経営理念
 
JSA

クリーンテック事業本部は「ISO9001、ISO14001」の認証を取得しています。

 

経営理念

三愛石油グループの倫理行動憲章

三愛石油グループにおけるCSR活動の基本は、
三愛精神「人を愛し、国を愛し、勤めを愛す」という経営理念が背景にあります。
社員はこの理念を念頭に置き、日々の事業活動を通して、
より価値のある企業となることを目指しています。

経営理念

〜三愛精神「人を愛し 国を愛し 勤めを愛す」〜  

私たちは、この三愛精神を以下のように理解し、我々三愛石油グループの普遍の価値観・倫理観として位置づけ、社会人として、また企業人としての心構えとします。

  • ● ふれあうすべての人々の人格を尊重し、分け隔てのない人間関係を築きます。
  • ● 企業活動を通して、より良い社会の発展に貢献します。
  • ● 仕事に誇りを持ち、自律的、創造的に行動します。

【私たちの基本姿勢】

私たちは、三愛精神にのっとり社会の発展に貢献し、より価値ある企業にするため、以下の5項目を基本姿勢とします。
  • ・ 私たちは誠実・正直に行動します。
  • ・ 私たちは法令、ルールを順守します。
  • ・ 私たちは自然環境・地域社会との関係を大切にします。
  • ・ 私たちは顧客の満足を追求します。
  • ・ 私たちは、自ら学び、自ら考え、自ら行動します。

【私たちの行動基準】

三愛石油グループの役員および社員が「善悪」ないし「正誤」を判断するための基準です。
1. 誠実と正直
私たちは、企業活動の中で考えたり行動したりする場合、「誠実」と「正直」を最優先の判断の基準とします。
2. 法令、ルールの順守
  • 私たちは、社会の一員としての自覚を持ち、常に諸法令に従い行動します。
  • 私たちは、会社の就業規則、財務権限規程、営業取引規程をはじめとする諸規程を守ります。
  • 私たちは、収益を上げることと、法令・ルールを守ることのどちらかの選択を迫られた場合、
    迷わず法令・ルールを守ります。
  • 私たちは、安全運転の自覚を持ち、飲酒運転は絶対にしません。
    (飲んだら運転しない、飲んだ人に運転させない、運転する人に飲ませない。)
  • 私たちは、危険物を取り扱う企業であることを忘れず、事故・災害を防止し、
    安全・安定操業に努めます。
  • 私たちは、安全・安心な製品・サービスを提供し豊かな社会の実現に貢献するよう行動します。
(1)  人権尊重
  1. 一切の差別やハラスメント(いやがらせ)をしない。
  2. 個人のプライバシーを保護します。
(2)  利益相反行為の禁止と公私のけじめ
  1. 会社の利益や信用を損なう行為を行わない。
  2. 取引先などから社会通念の範囲を超える贈物(金銭含)、接待を受けない、しない。
  3. 公務員またはそれに準ずる立場の者に対して、接待、贈答を行わない。
  4. 取引先などと金銭の貸し借りをしない。(ローン、借金の保証人を含む)
  5. 個人的な目的で会社の財産、経費を使わない。
  6. 不正な経理処理を行わない。
  7. その場しのぎの方策を講じてリスクの先送りをしない。
(3)  会社資産の保護
  1. 会社の有形・無形の資産を不当に壊したり、滅失する行為を行わない。
  2. 会社の情報システムを不正に使用したり、害することを行わない。
(4)  公正な取引
  1. 公共入札に際し談合行為は行わない、またそれと疑わしき集まりに参加しない。
  2. 優位な立場を利用して、取引先を不当に拘束する条件をもって取引をしない。
  3. 商品や役務に関して取引先に虚偽の情報を与えたり、事実を誤認させるような表示
    または方法を用いて取引をしない。
  4. 業者の信用を害する虚偽の情報を流布しない。
  5. 競争業者、取引先など他人の所有する秘密情報を不正な手段を用いて入手しない。
  6. グループ会社に対し、無理な商品の引き取りや不当な経費負担を要求しない。
  7. 反社会的な活動や勢力に対しては、接触を持たず、毅然とした態度で臨む。
(5)  秘密情報の管理
  1. 会社の機密情報を許可なく第三者に開示したり、自己のために使用しない。
  2. 取引先の必要により会社の秘密情報を第三者に開示する場合は必ず秘密保持契約を
    締結しなければならない。
  3. 自社および他社から知り得たインサイダー情報を利用して、証券の売買その他の取引を
    行わない。(インサイダー情報:まだ公表されていない重要な内部情報)
  4. コンピュータソフトウェアの無断コピーなど他人の所有する情報を不正に利用することは
    他人の知的所有権を侵害することになるため、行わない。
  5. 個人情報・顧客情報を適正に管理する。
     
3. 自然環境の保護と地域社会貢献
  • 私たちは、地球の環境を健全な状態で子孫に残すため、環境に配慮します。
  • 私たちは、省エネルギー活動、廃棄物削減活動、リサイクル活動を通じて、環境への負荷の抑制、
    削減に取り組みます。
  • 私たちは、エネルギー供給を担う者の責務として、資源とエネルギーの効率的利用を追求し、
    環境負荷の低い新エネルギーの開発・普及を推進します。
  • 私たちは、企業活動の中で安全を最優先に考え、人や環境に対し危害を及ぼさないよう
    最大限の努力を払います。
  • 私たちは、良き企業市民として社会とのコミュニケーションを促進し、地域社会貢献活動に
    参画します。
4. 顧客満足
  • 私たちは、当社の経営基盤はお客様にあることを認識し、お客様のニーズに応えることが
    使命と考え、お客様の満足を追求します。
  • 私たちは、お客様から選ばれるために、競争力を高める努力を惜しみません。
  • 私たちは、お客様からのクレームには、迅速・的確に対処し、その声を品質・サービスの向上に
    活かします。
  • 私たちは、企業の価値を向上させるとともに、全てのステークホルダーに対して適正な情報開示を
    行うように努めます。
※ ステークホルダー:お客様、取引先、株主、地域社会、従業員 他、三愛石油グループをとりまく人たちのこと。
5. 自主・自立と企業風土
  • 私たちは、自己管理のもと、自らが課題解決に向けて主体的に行動します。
  • 私たちは、自立した社会人として、一人ひとりの個性を尊重します。
  • 私たちは、三愛石油グループの社員として、品格のある言動を行います。
  • 私たちは、組織の垣根をつくらず自由に発言ができ、発想豊かなアイデアを出せる風通しのよい
    企業風土を醸成します。
  • 私たちは、仕事をするうえで常に説明責任があることを認識して、情報の共有化を行います。