公表論文

成果報告書

1.「文部科学省 先端研究施設共用イノベーション創出事業 ナノテクノロジーネットワーク」の「シリコンナノ加工と高品質真空利用技術に関する支援」の平成23年度 成果報告書(山口大学共同研究)
PDFをダウンロード
 
 
 

公表論文

J STAGE

マークの論文は、J-STAGEに収録されているものです。

1. チタン材料のガス放出特性に対する酸化効果の検討(J-STAGE)
町田 光誠, 竹田 将利, 栗巣 普揮, 山本 節夫, 石澤 克修, 野村 健, 村重 信之
表面科学学術講演会要旨集Vol. 30 (2010)
2. チタン材料における水のガス放出低減に関する研究(J-STAGE)
竹田 将利, 栗巣 普揮, 内田 貴志, 山本 節夫, 石澤 克修, 野村 健, 江田 庸宏, 村重 信之
Journal of the Vacuum Society of Japan
50th Vacuum Symposium Proceedings (Tokyo 2009) Vol. 53 (2010) No. 3
3. “Application of Titanium Materials to Vacuum Chambers and Components”
H. Kurisu, K. Ishizawa, S. Yamamoto, M. Hesaka and Y. Saito
J. Phys. Conference Series 100 (2008) 092002
4. “Effect of Chemical Polishing in Titanium Materials for Low Outgassing”
K. Ishizawa, H. Kurisu, S. Yamamoto, T. Nomura, N. Murashige
J. Phys. Conference Series 100 (2008) 092023
5. “Chemical Polishing on Titanium Materials for UHV System”
K. Ishizawa, H. Kurisu, S. Yamamoto, M. Matsushita, T. Nomura, N. Murashige
Trans. Mater. Res. Soc. Jpn 32 [3] 669 (2007)
6. 真空材料の電計研磨・化学研磨による表面改質 ステンレス鋼,アルミニウム合金からチタンへ(J-STAGE)
石澤 克修・野村 健・村重 信之
J. Vac. Soc. Jpn 50 (1) (2007) 47
7. 化学研磨処理した純チタンのガス放出特性(J-STAGE)
栗巣 普揮・木本 剛・藤井 寛朗・田中 和彦・山本 節夫・松浦 満・
石澤 克修・村重 信之
J. Vac. Soc. Jpn 49 (4) (2006) 50
8. “Titanium Materials for UHV/XHV Systems”
K. Ishizawa, H., Kurisu, S. Yamamoto, M. Matsuura, T. Nomura, N. Murashige, T. Morimoto and M. Hesaka
XXIInd Int. Symp. On Discharges and Electrical Insulation in Vacuum-Matsue-2006
9. 高品質精密洗浄技術 ―化学研磨・電解研磨を用いた精密洗浄―
石澤 克修
月間ディスプレイ 2004年11月号
10. 真空材料向け化学研磨によるアルミニウム合金の表面処理(J-STAGE)
石澤 克修・野村 健・嶋田 晃久・金澤 実・稲吉 さかえ・斎藤 一也・塚原 園子
真空 41 (3)(1998) 1
11. 化学研磨したステンレス鋼のガス放出特性(J-STAGE)
稲吉 さかえ・斎藤 一也・佐藤 幸恵・塚原 園子・原 泰博・天野 繁・石澤 克修・
野村 健・嶋田 晃久・金澤 実
真空 41 (3)(1998) 6
12. アルミニウム合金の低ガス放出表面処理(J-STAGE)
稲吉 さかえ・斎藤 一也・塚原 園子・石澤 克修・野村 健・金沢 実
真空 38 (3)(1995) 83
13. 半導体製造用高機能配管「NKクリーン・CRドライパイプ」の開発(J-STAGE)
遠山 晃 1), 宮内 昌明 1), 山田 武海 2), 大橋 雅夫 3), 石澤 克修 4)
日本金属工業会会報 Vol.31 (1992)5
 
 
 
お電話でのお問合せはこちら
0438-52-3313 クリーンテック事業本部
WEBからのお問合せはこちら
お問合せはこちら